抑肝散は漢方薬なので安心。

抑肝散は、生薬がいろいろと配合されています。

 

なので、無理に症状を押さえつけるのではなくて、穏やかに効いてくれるのがうれしいです。

 

ですから、抑肝散だったら子どもからお年寄りまで安心して摂取することができます。

 

抑肝散は、不眠だったり、神経過敏からくるイライラや落ち込みにも効いてくれます。

 

子どもでも、なにか興奮する出来事があったりすると、その日に眠れなあったり、夜驚症の症状がでてしまうことがあります。

 

子どもの睡眠障害だと、投薬による治療は避けたほうがよいですが、抑肝散は漢方薬なので、子どもの症状緩和にもつかえます。

 

そしてお年寄りも、認知症のいろいろな症状に抑肝散は使われています。

 

認知症になると、妄想や幻視が起こることもありますが、その前触れとして、なにかにイライラしていたり、おびえていたりといった神経過敏の症状が見られてきます。

 

そんなときにも、まずは穏やかな日常を取り戻すために抑肝散が良く使われます。

 

西洋薬でむりやり神経に作用させるのではなくて、穏やかに効いてくれる漢方薬である抑肝散は理想的です。

 

それに、漢方薬だからこそ、長期間服用しても安心なのがうれしいですね。

 

副作用も、西洋薬のようなきびしい副作用が起こる確率は圧倒的に少ないですし、飲み合わせにもそれほど注意をはらわなくても大丈夫なので、

 

もうすでに何らかの薬を服用しているときにも取り入れやすいです。

 

漢方薬だったら、子どもにもお年寄りにも飲ませるのが安心ですね。

 

(東京都 幸子さん)

 

おすすめのピルの通販サイト