デパスとの上手な付き合い方

デパスは別名エチゾラムといい、抗不安薬として服用されています。

 

私は物心ついたころから自律神経失調症を患っており、突然理由もなく動悸や不安感に襲われたり、夜に眠れないことが多いです。

 

病院で相談したところデパスを処方してもらい、ここ数ヶ月服用しています。

 

使ってみて、効果がかなりある薬だと思いました。

 

動悸や不安感はかなり抑えられます。夜もしっかり寝られるので、安定剤としてかなり重宝しています。

 

ただ日中の使用はちょっと注意が必要ですね。

 

仕事中に強い動悸がしたので慌てて服用したのですが、そのあとすぐに意識の朦朧感がやってきました。

 

幸い私はPCを使う座り仕事なのでなんとか我慢できたのですが、立ち仕事や車の運転中だったら危ないかも知れないです。

 

日中はもう少し軽めの薬にしたほうがいいかなと思います。

 

ネットで繋がっている友人はメンタルに不安を持っており、同じくデパスを常用しているみたいです。

 

そこで心配になっているのが、デパスの長期服用による耐性です。

 

デパスは依存性が強く、また使えば使うほど効かなくなっていくという特徴があるようです。

 

友人は、最近デパスでは効かない事が悩みの種になっているみたいです。

 

不安を取り去るためにデパスを飲んでいるのに、そのデパスが不安のもとになっているのは、本末転倒な気もしますが…。

 

ただ、薬ばかりに頼りすぎるのもいけないとは思います。

 

部屋に閉じこもらず気分転換に外出したり、人と話したりして、リフレッシュしながらうまく薬と付き合っていくことが大切だと思います。

 

(佐賀県 むっちゃんさん)

 

デバスをネット通販で購入してみた