手術の時にレンドルミン錠を服用しました。

数年前、急病で入院した折に手術をすることになりました。

 

成人してから初めての手術だったので緊張していたのですが、結果的には何の苦痛もなく手術は終了し、そうして退院しました。

 

今思えば何も怖がることはなかったのですが、恐らくは苦痛が和らいです理由の一つに「手術前に飲んだ睡眠薬」の功績があると思います。

 

私はちっちゃなころも何度か手術の経験があり、手術室に入ったとたん、麻酔のおかげで眠ってしまった経験があったことだけは覚えていました。

 

ですが、手術室に入る30分ほど前に睡眠薬(レンドルミン錠)を渡され、それを服用しました。

 

「手術の麻酔が効きやすいように」との事らしかっただ。

 

いよいよ服用するとたった今起きたばかりで、これからの手術に緊張していたのに猛烈な眠気が襲ってきました。

 

 

手術の時間になりストレッチャーに乗ったころにはすっかりうとうとしていて周りの先生たちの声がなんとなくわずらわしく思ったほどだ。

 

正直、手術前に薬を呑むのには抵抗がありました。

 

というも入院して間もなく痛みで眠れずに睡眠薬を頂いたのですが、自分にはいまひとつ合わなくてかえって体調が悪くなったからです。

 

ただし術前に飲んだものはストレートに効いてくれたので心地よい眠気を感じながら手術へ伺うことができました。

 

脂漏性皮膚炎薬通販